パパ募集

11月 28, 2016

パパ募集なんて、バカのやる事って思ってたのに、いつの間にか自分が友達の周りで一番パパ募集していました。
周りの子がみんなパパ募集を始めた時には、私はその子達を白い目で見ていたのです。
パパ募集なんてバカで軽い女のすることって。
だから、パパ募集のやり方なんかも全然知りませんでした。
それなのに…
彼氏の子供を妊娠してしまったのです。
まだ二人とも学生だから、もちろん産むことはできませんでした。
でも、本当は彼氏のことは好きだったし、結婚したかったのです。
ただ、お互いに親に告白する勇気もありませんでしたので、おろすことになりました。
そして、その費用を捻出するために始めたのがパパ募集だったのです。
食事だけのお小遣い稼ぎで海外旅行に
パパ募集のやり方を友達には今更聞けなかったので、スマホで調べました。
彼氏も、費用のためってことでその分だけのパパ募集は許してくれました。
やがてお金がたまり、本来ならパパ募集をやめなければいけなかったのですが、私は彼氏にも内緒でパパ募集を続けていました。
なぜパパ募集を続けてしまったかというと、それまでうどん屋さんでバイトをしていたのですが、あんなに一生懸命、長時間働いても全然お給料に満足できなかったのに、パパ募集ならあっという間に欲しい金額が手に入るのです。
楽して稼ぐとはこのことだと思いました。
パパ募集が止められなかった私は、週一のペースでパパと会っていました。
それが彼氏にばれてしまったのです。
今日そのことでマックに呼び出されたので行ってきます。
パパ活掲示板
パトロン